1月26日 楽譜大人買いの日

よつば名古屋の新年初練習でした。

今は本番予定がないので、各自やりたい曲を申告して楽譜を用意しました。

前半はレパートリーの完成度を上げるために細かく練習して、後半は古い曲。

長期目標として昨年から取り組んでいる「フーガの技法」1曲目はだいぶ慣れてきた感じです。

少し達成感の感じられる練習になりました❀.(*´◡`*)❀.

(中には全く歯が立たない曲もありましたが、、、T_T)

練習後はヤマハに行ってよつばメンバーお気に入りの金子健治さんアレンジの楽譜を大人買い。

映画の楽譜にはずっと探していたニューシネマパラダイス、ジブリの方は世界の約束やいのちの名前などメインじゃないけど好きな曲が入っていたりして嬉しいです。

早くも次の練習が楽しみです♪

◆練習曲

・仁~メインテーマ

・虹の彼方へ

・春夏秋冬

・super flumina

・フーガの技法  他

バッハはリコーダーによく合います♪

11月30日 ルパン三世に挑む日!

どうも、よつば BLACKことアメリカ🇺🇸支部です。

12月一歩手前の練習は音楽一家メンバーのステキなお家をお邪魔しました。メンバーのリクエストを聞き、新メンバーのご参戦のこともあり、うきうきわくわくのリーダーはいつもより張り切って選曲をしました。

古楽からクリスマスソングから、アメリカンメロディまで、色々選曲をさせていただきましたが、皆さんの焦点はやっぱりルパン三世のテーマでした。ルパンまでのレパートリーは全てウォーミングアップとなりました。アニメだろうが音楽だろうが、やっぱりルパンの魅力はすごいんです。

▲新メンバーのCさんが更にお友達を連れてくれて、6人で盛り上がるよつばBLACKの練習

ゆったりとしながらも気合十分の練習のあとは、近くのリンガーハット (!) でランチを堪能しました。サンノゼのリンガーハットは世界の支店の中でも最も儲かっているのだとか。日本ではなくアメリカとはびっくりです。

▲長崎ちゃんぽんも皿うどんも、とても美味しかった、サンノゼのリンガーハット

12月は皆さんがご多忙とのことで、次回の BLACK 練習は年をあけてから集まることになりました。どこかでの発表を目指して、2019年もがんばっていきたいと思います!

本日のメニュー:

  • アメリカンパトロール
  • ムーンライトセレナーデ
  • ママがサンタにキスした
  • Pavanne d’Angleterre
  • おもちゃの兵隊の行進
  • クリスマスメドレー
  • ルパン三世のテーマ’78

10月28日 理想的なプログラムでの本番の日

よつばグリーンこと名古屋本部、6月以来のボランティア演奏でした。

午前中白鳥庭園側の熱田生涯学習センターで練習をしてから、緑区徳重の老人ホームさんへ。

最初は控えめな反応でしたが、だんだんと一緒に歌ったり、ニコニコと嬉しそうに聴いてくださるようになり、終わってからも

「知ってる曲ばかりで嬉しかった」

「片方の耳が聴こえないんだけど感動した」

といって泣いてくださる方もいて、こちらも胸がいっぱいになりました。

これまで何度も高齢者の方向けの施設にお伺いしていますが、アレンジができるメンバーの加入もあって、ようやくよつばが目指すプログラムで1時間組めるようになったなと感慨深いものがありました。

テクニックが足りない分は、せめてお客さまの聴きたい曲を演奏することで喜んでいただければと思っています(*^^*)

 

10/28 プログラム

・コンドルは飛んでいく

・月の沙漠

・荒城の月

・ふるさと

・仁~メインタイトル

・東京ブギウギ

・与作

・いつでも夢を

・母さんの歌

・明日があるさ

・青い山脈

アンコール)

・リンゴの唄

7月26日 本性現れし日!

どうもアメリカ🇺🇸支部です。

気づけば支部の練習も今日を含めて4回となりました。編曲の鬼才Nさんがお友だちを2人も見学に連れてきてくださいまして、お二方はなんとヴァイオリンと篠笛のプロ奏者でした。びっくり!

そんなお二方に、慣れないリコーダーをがっつり吹かせてしまったりと、プロのゲストに何をする!と思いつつ、笑い声に満ちた楽しいひと時を過ごしました。

4回も集まっていると、メンバーたちの本性がいろいろ見えてくるものです。今日はそんな練習でした。

名古屋本部にいたころ好評をいただいた曲を前回から少しずつ持参して、支部のチームカラーとか、どんなレパートリーが合うかとか、吹きながら相談しながら少しずつ方向性を決めております。

ところが、今日の初回大会を終えたら、

「…微妙」

「…盛り上がらない」

「●● (呼び捨て) の編曲、ダメだね!」

思いのほか手厳しいコメントが飛び合いました。

この一連の流れを目の当たりにして私はようやくアメリカ支部のチームカラーというものが見えてきたのです。

ふわふわでちょっと可愛らしい、ほんわかとしたグリーンな名古屋本部に対して、このアメリカ支部は、

  • 見学者だろうがレベル関係なく容赦なくメロディパートを吹かせる
  • 人気のプロ編曲者だろうが大御所だろうが容赦なくダメ出しをする
  • しかも呼び捨てる…

まるで暗黒面に落ちた無情なリコーダー奏者の集まり。

暗黒面…

ダークサイド…

ブラック…

そう。もはや BLACK しかふさわしいカラーがなかろう。そう思ったのでした。

というわけで、アメリカ支部の正式名称は、

よつぱ BLACK

になりました!ロゴとか宣伝物の作成、楽しみで仕方ない (´∀`*)

グリーンもブラックも、進化が止まらないブロックフレーテよつばですが、改めてよろしくお願いいたします。

よつばBLACK

▲やっぱりデスメタル風な仕上がりだろうな、こりゃ

6月7日 勢ぞろいで六重奏の日

よつばUS支部長の来日に合わせて、名古屋のメンバーも全員そろっての練習会。

なんと六重奏です!

SATTTBやSSAATB、グレートバス、そしてチェロととっても豪華な編成です。

結成から5~6年?こんなに贅沢なアンサンブルができるようになったなんて…なんだか感慨深いです。

心強いメンバーの皆さんと、演奏依頼してくださる皆さまのおかげですね。

午後1時から少しずつ集まって、終わったのは20時すぎ。

古い曲を中心にほぼ初見でたくさんの曲を演奏しました。バロックからそれ以前のリコーダーらしい曲はシンプルですがとても美しいので、美しく奏でられるようになりたいです。

最後はよつばレパートリーの「仁メインテーマ」で気持ちよく終了!

日米よつば親睦会としてみんなでごはんを食べました(*^^*)

次はサンフランシスコで?!

 

6月2日 初夏の屋外コンサートの日

ひさしぶりの屋外演奏はとてもいいお天気に恵まれました。

暑いというほどでもなく、風も時折吹いて一部脱落はありましたが、幸い楽譜を追いかけて走るとか譜面台が倒れるほどの大事故はなく、なんとか無事に本番が終わりました笑

とはいえ、屋外でPAや周りの環境の影響を受ける中だとやっぱり演奏だけに集中できないので、難しさは感じました。メロディを吹いてる時に楽譜が飛びそうになると必要以上に焦ります。鍛錬が足りてません・・;

今回は作業所さん主催の地域のお祭りという初めての場所で、どんな雰囲気か分からなかったのですが、楽しんでいただけたのかなと思います。

各出演団体ごとに手の込んだネームプレートも作っていただいていました。

こういうのってお招きくださる方々の熱意が伝わって嬉しいものですね。

聴きに来てくださった皆さま、そしてご依頼いただきました矢田作業所の皆さま、ありがとうございました!

5月11日 音楽一家を拝借した日!

どうもアメリカ🇺🇸支部です。

カルテットになったばかりのよつばUSの1ヶ月ぶりの練習はメンバーRさんのおうちにて楽しくやらせていただきました。

日本のように公民会館やカラオケボックスのようなところは珍しく、練習会場がなかなか決まらなかったので、大変助かりました。

おうちに到着して、いざ上がってみたら、ピアノが2台並んでいたりギターからウクレレからと、様々な楽器が目の前に現れました。なんとお子さまも旦那さまも楽器を奏でているという、正真正銘の音楽一家です。

今回の練習メニューはよつばの定番曲をいくつかセレクトしたものに、耳コピーから編曲までできる強者メンバーNさんが三重奏から四重奏に編曲してくれた、栗コーダーカルテットさんの曲を吹きました。本当、いつも素晴らしいメンバーに恵まれて幸せです。

思ったより進捗がスムーズで、やる気も満々なので次回はさらに面白くてマニアックな曲でも大丈夫かなと思いました。

次回はまだ日程が決まってないものの、選曲からもうわくわくでございます。

本日のメニュー:

  • いつも何度でも SATB
  • 人生のメリーゴーランド SAT
  • おじいさんの11ヶ月 SATB
  • JIN -仁- Main Title SATB
  • ピタゴラスイッチ オープニング SATB
  • メロディーズオブライフ SATB

4月 練習→本番→練習だった日々

4月21日 本番前最後の練習の日

みっちり練習後は、おしゃれなカフェのようなお蕎麦屋さんで打ち合わせを兼ねたランチ。

当日のスケジュールや衣装を決めたりして、本番近い雰囲気になってまいりました。

新メンバー加入後初のカルテット本番なので、どんなふうになるのか…?わくどき。

4月26日 いよいよ本番の日

半年ほど前にお声がけいただきながら日程が合わず、今回ようやくお伺いすることができました!江南のさとうデイサービスセンターさん。

耳の肥えたお客さまにどれだけ喜んでいただけたか分かりませんが、温かい雰囲気の中、わたしたちも楽しい時間を過ごすことができました(*^^*)♪

同じカルテットでも編成自体も違うし、今までのよつばらしさに加えて新しくなった部分もあり、バージョンアップされた感じです♪

アンサンブルってそういうところが面白いですね(*^^*)

4月28日 次へ向かって始動の日

2日前に本番を終えたばかりですが、次にご依頼いただいた演奏会まで、1ヶ月と少ししかないため、早速の練習です。

早めにプログラム選定をして、あとは各自のコソ練に期待!!…せざるを得ない状況(๑•﹏•๑*)

ちょっとは成長したかな?と思ったけど、ひさしぶりに取り組む難曲はやはり難しかったのでした(TT)

4月6日 四人が揃った雨の日

どうもアメリカ🇺🇸支部です。

よつばUSの2回目の練習はさっそく4人+αが揃いました。ありがたい限りです。

新メンバーはやる気満々でパワフルなお二方。きっちり事前練習をして来られたIさん、リコーダーは小学生のソプラノ以来とはとても思えないRさん、そして小さなパーカッションを担当してもらった、Iさんのお子さんの二人。計6人でとてもにぎやかな2時間となりました。

レパートリーはかつて名古屋で吹いていた懐かしい曲のいくつかと、メンバーNさんがアレンジしてくださった、栗コーダーカルテットさんの曲。何年も前から吹きたかったので最高に嬉しかったです。

このメンバーでどんな音が仕上がるのは実に楽しみです。

▲Nさんが所属しているバンド、Dr. Washingtonさんのアルバムも購入しました。これも楽しみだ(´∀`)

本日のメニュー:

  • おじいさんの11ヶ月 SAT
  • おお、ブルネリ SAT
  • カントリーロード SATB

3月21日 春まだ遠し春分の日練習

季節が逆戻りして冷たい雨が降る中、来月の本番に向けた練習でした。

リコーダーだけじゃなく弦楽器も加わって、途端にゴージャスなアンサンブルの出来上がり。


ヴィオラ・ダ・ガンバ…ではありませんが、見た目はなんだかバロックな感じになりました♪
といっても本日の練習曲は断然昭和な感じです笑

弦が入ると音の幅が広がって盛り上がるし、リコーダーもとても吹きやすくなります。
本日初演のアレンジ曲を演奏したり、プログラムを練ったりしていると今日も3時間半があっという間でした。

新しい方に加わっていただき、よつばの色がまた少しカラフルになった気がします。これこそメンバーの個性が出るアンサンブルの面白さですね(*^^*)

早くもカルテットを結成しそうな勢いのUS支部に負けてはいられません(๑•̀ •́)و✧