12月13日 名古屋リコフェスの日

よつばと持ちかけで所属している、30年あまりの歴史を持つ名古屋の老舗リコーダーサークルのエコーファンタジアさんの一員として、「名古屋リコーダーフェスティバル」に出場させていただきました。

早朝から正午まで、25もの団体さんが5分ずつ演奏なさいました。会場は800人の大ホールで、ほとんど埋まりました。入場無料にしてはなかなかの快挙だと思います。

よつばとして、夢にまで見る大ホールでの演奏ができるなんてすぐに飛びつくはず。しかし遠方からいらっしゃるメンバーもおりまして、5分の本番のためにご足労をいただくのは大変申し訳なく思う次第です。

と同時に、せっかくリコーダー好きがこんなにも集まる場所でぜひ「よつばの音」を届けたいなあ、とも思うわけです。

悩ましいところでございます。

エコーファンタジアのリーダーさんはものすごくよつばのことを着目してくださいます。いつ参加してくれるの?と何度も聞かれます。

名古屋で他にリコーダーサークルないかとネットで調べてたら、よつばのホームページにたどり着いんだとか。

リコーダー歴50年の大ベテランがそこまでうちに興味を持ってくださるのは嬉しい限りです。

いつかエコーファンタジアとよつばを繋げたいな。名古屋リコフェスの初参戦を経て強く思いました。