3月21日 春まだ遠し春分の日練習

季節が逆戻りして冷たい雨が降る中、来月の本番に向けた練習でした。

リコーダーだけじゃなく弦楽器も加わって、途端にゴージャスなアンサンブルの出来上がり。


ヴィオラ・ダ・ガンバ…ではありませんが、見た目はなんだかバロックな感じになりました♪
といっても本日の練習曲は断然昭和な感じです笑

弦が入ると音の幅が広がって盛り上がるし、リコーダーもとても吹きやすくなります。
本日初演のアレンジ曲を演奏したり、プログラムを練ったりしていると今日も3時間半があっという間でした。

新しい方に加わっていただき、よつばの色がまた少しカラフルになった気がします。これこそメンバーの個性が出るアンサンブルの面白さですね(*^^*)

早くもカルテットを結成しそうな勢いのUS支部に負けてはいられません(๑•̀ •́)و✧

3月10日 リコーダーと仲間たちの日!

どうもアメリカ支部です。

昨日はサンノゼで Flauti Dolci & Amici (リコーダーと仲間たち) という舞台で一曲を吹かせていただきました。

「すごくいい音だったよ!」

「よっ!テナー仲間!ロングトーンうまいね!」

「いい選曲だったわ」

「ネクタイ!気に入った!」

緊張しまくりの北米デビューはあっという間に終わり、奏者の方々からお客様から、ベテランの方々に暖かい言葉をたくさんいただきました。ありがたい限りです。

先生をはじめ、伴奏してくださったSDQの皆さんに感謝の言葉しかありません。ありがとうございました。こんなんでよければまた一緒に吹かせてください。

来年はよつばを連れて来てもいいですかと尋ねたところ快くOKをいただきました。よつばのみんな、来年のこのころ、予定を空けといてね。

主催の方は録画と録音をされていたのでいただいたらアップします。

3月2日 よつばUS発足の日!

どうもサンフランシスコ支部です。

本日は記念すべき「よつばUS🇺🇸」の発足の日となりました。日本ではバンドをやっていて、旦那様の転勤でアメリカにいらっしゃったTさんがよつばの一員になってくれました!

さすがはバンドレディだけあって、「リコーダーの合奏は20年ぶりで楽譜を見て演奏するのもかなり久しぶり」と言っていましたが、音楽の理解力が高く、とてもびっくりしました。

ソプラノとアルトのジブリ曲中心の音遊びはもちろん、曲の合間の雑談も大変楽しく、2時間はあっという間に過ぎました。

サンフランシスコからは少々離れているが、マウンテンビューという街で定期的に練習できそうな場所も見つかったので名古屋本部と同様、月一でゆる〜くやっていこうと思います。

本部の皆さんも巻き込んだ全米デビューという夢の実現にまた一歩近づいた気がします。

本日のメニュー:

  • 崖の上のポニョ SA
  • あまちゃん オープニングテーマ SA
  • ピタゴラスイッチ オープニングテーマ SS
  • 人生のメリーゴーランド SS
  • 東京ブギウギ SA
  • いつも何度でも SS
  • いつか帰るところ SA

▲二重奏からスタートするよつばUS。名古屋本部を立ち上げたときを思い出す。カルテットになるまでひとりずつ増員していきまっせ!

▲楽譜の軽量化も実験。